研究成果の普及

見学ツアー

理化学研究所横浜キャンパスでは、教育機関の団体の方を主な対象として、大型の研究施設や横浜キャンパスを拠点とする研究センターの研究活動をご紹介する見学ツアーを行なっています。

対象 教育機関(中学・高校・大学・専門学校など)の団体の方
※個人の受付は行っておりません。
参加人数 10名以上より実施(最大40名程度)
受入日時 平日10:00~16:00
※土日・祝日の受入は行っておりません。
所要時間 2時間程度
言語 日本語または英語
参加費 無料
その他 研究活動の都合上、日程やご見学内容についてご希望に添えない場合もございます。
あらかじめご了承ください。

見学内容例

NMR施設

NMR施設

理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センターのNMR施設は、900メガヘルツ装置をはじめとする10台の高磁場NMRを備えた世界最大級の施設です。この施設では核磁気共鳴(NMR)を用いて原子間の距離情報を収集し、データをコンピュータによる計算に基づいてタンパク質の構造と機能を解明し、創薬研究に活用しています。施設は外部ユーザにも開放されており、有機化学、食品化学、材料科学などに活用されています。また、NMR装置の開発を行っていることも施設の大きな特徴です。

遺伝子解析施設

遺伝子解析施設

ライフサイエンス技術基盤研究センターの遺伝子解析施設は大量のDNA配列を迅速に読み取ることができる次世代シーケンサーを多数備えています。見学ツアーでは、動画や展示を使って「遺伝子とは何か?」から分かりやすくご説明します。その後、独自に開発した遺伝子解析装置や、数千種類の遺伝子を埋め込んだDNAブックなどをお見せしながら、これまで理化学研究所が行ってきた遺伝子研究の歴史をご紹介します。最後に、実際の次世代シーケンサーや理化学研究所が率いている国際研究プロジェクトなどを簡単にご紹介します。


当日までの流れ

当日までの流れ


申込方法

ご見学希望日の2ヶ月前までに、下記のいずれかの方法でお申込ください。

申込フォームでお申込の場合

申込フォームにアクセスし、必要事項をご記入ください。

申込フォーム >

申込書(Word)でおt申込の場合

申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、inquire_yvisit@riken.jp までお送りください。

申込書ダウンロード >


見学に関するお問合せ

国立研究開発法人理化学研究所 横浜事業所 研究支援部総務課
Tel:045-503-9111(代表)
メールアドレス:inquire_yvisit@riken.jp



▲このページの先頭へ