研究成果の普及

研究成果の普及

理化学研究所は、最新の研究活動を進めるだけではなく、
研究成果の普及活動を通じて、科学研究の可能性を広く社会に伝えてきました。
具体的な取り組みとしては、施設公開や体験型イベントを多数開催する「一般公開」、
研究者と参加者が科学について語り合う「サイエンスカフェ」、
中・高学校を中心とした「見学ツアー」の開催や、
「ブース出展」や「講師派遣」等を行っています。


一般公開

一般公開

年に1回、普段入ることのできない各研究センターの施設を公開し、研究活動を紹介する「一般公開」を開催しています。身近な植物からDNAを取り出す実験講座、アルコールパッチテスト等の体験型イベントをはじめ、研究者による講演、研究施設見学ツアー等、多彩な催し物をお楽しみいただけます。

一般公開2016特設ウェブサイトはこちら

画像をクリックすると大きく表示されます。
  • 一般公開 写真1
  • 一般公開 写真2
  • 一般公開 写真3
  • 一般公開 写真4
  • 一般公開 写真5

サイエンスカフェ

サイエンスカフェ

月に1回程度のペースで、研究者と参加者が飲み物を片手に気軽に科学について語り合うイベント「サイエンスカフェ」を開催しています。会場となる横浜市や周辺地域の図書館や科学館に研究者がうかがい、健康や医療に関わる生命科学のトピックをわかりやすくお話ししています。

サイエンスカフェサイトはこちら

画像をクリックすると大きく表示されます。
  • サイエンスカフェ 写真1
  • サイエンスカフェ 写真2
  • サイエンスカフェ 写真3
  • サイエンスカフェ 写真4
  • サイエンスカフェ 写真5

見学ツアー

見学ツアー

中学・高校生を対象に、各研究センターの大型施設や研究活動をご覧いただく「見学ツアー」を行なっています。DNAを高速で読み取る「次世代シークエンサー」や、複雑な有機化合物の分子構造を解析できる「NMR(核磁気共鳴)施設」等をスタッフが解説しながらご案内します。

見学内容例や申込方法はこちら

画像をクリックすると大きく表示されます。
  • 見学ツアー 写真1
  • 見学ツアー 写真2
  • 見学ツアー 写真3

ブース出展

ブース出展

「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)生徒研究発表会」「横浜市立横浜サイエンスフロンティア高校文化祭」「つるみ臨海フェスティバル」等、研究紹介や実験を体験できるブースを出展しています。また毎年秋に日本科学未来館で開催される「サイエンスアゴラ」でもワークショップ等の参加型イベントを開催しています。

画像をクリックすると大きく表示されます。
  • ブース出展 写真1
  • ブース出展 写真2
  • ブース出展 写真3
  • ブース出展 写真4
  • ブース出展 写真5


▲このページの先頭へ