サイエンスカフェTOPへ

理研よこはまサイエンスカフェ
種子の休眠?ストレスに応答?植物ホルモンの不思議

Illustrations by Osamu Kawamura
日時
2017年1月26日(木)19:00~20:30
定員
40名(事前申込順・定員に達し次第締切)
会場
日比谷図書文化館

「ホルモン」と聞いて何を思い浮かべますか?実は焼肉屋さんのホルモンと、私が研究している植物ホルモンは、同じ言葉に由来するようです。植物ホルモンとは、植物自身が作り出す化合物で、植物が様々な環境の中を生き抜き、そして子孫を残して行くために必要です。私達の身近な生活の中でも、植物ホルモンの働きが役に立っている例があります。植物科学研究に親しんで頂くきっかけとなる話題が提供できればと思います。

瀬尾 光範
講師
瀬尾 光範
環境資源科学研究センター 適応制御研究ユニット ユニットリーダー
群馬県太田市出身。東京都立大学大学院理学研究科修了、理学博士。理化学研究所基礎科学特別研究員を経てフランス国立農学研究所(ヴェルサイユ)に留学。2013年から現職。剣道三段。最近の趣味は走ること(マラソン初心者)、そしてその後に美味しいお酒を飲む事。「継続は力なり」と信じています。

申込方法

受付終了
  1. 来館による申込み:日比谷図書文化館1階受付

    必要情報を、下記お問い合わせ先窓口までご連絡ください。

    • 講座名
    • お名前(よみがな)
    • 電話番号
  2. 電話による申込み:03-3502-3340

    必要情報を、下記お問合せ先までご連絡ください。

    • 講座名
    • お名前(よみがな)
    • 電話番号
  3. E-mailによる申込み: college@hibiyal.jp

    必要情報を、下記お問合せ先までご連絡ください。

    • 講座名
    • お名前(よみがな)
    • 電話番号

アクセス

マップ
【会場・お問い合わせ先】
千代田区立日比谷図書文化館
〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-4
Tel:03-3502-3340
Web:http://hibiyal.jp
電車
都営地下鉄三田線「内幸町駅」A7出口 徒歩3分
東京メトロ丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関駅」B2出口
徒歩3分
千代田線「霞ヶ関駅」C4出口 徒歩3分
JR「新橋駅」日比谷口(SL広場) 徒歩10分


▲このページの先頭へ