サイエンスカフェTOPへ

理研よこはまサイエンスカフェ
多様な物質をつくり出す植物の不思議

Illustrations by Osamu Kawamura
日時
2013年9月7日(土)14:00~16:00
定員
40名(申込多数の場合は抽選)
会場
横浜市中央図書館
申込
受付終了

植物は、20万種類ともいわれる多様な物質をつくり出すちからを持っており、古くから医薬品原料や染料、香料として広く利用されてきました。植物はなぜこんなにも多彩な物質をつくるのでしょうか?その不思議を花の色素であり、健康食品にも使われる「フラボノイド」を例に、最新の研究と共にご紹介します。

榊原 圭子
講師
榊原 圭子
環境資源科学研究センター 統合メタボロミクス研究グループ 上級研究員
三重県出身。名古屋大学農学部卒業。理学博士。大学、企業、理研で植物の主に花の色に関わる研究をしてきました。植物って不思議だなと素朴な興味で研究対象に選びましたが、いまだに謎は深まるばかりです。最近、子供向けぬりえワークブック『しょくぶつのくらし』を翻訳しました。

アクセス

マップ
横浜市中央図書館
〒220-0032 神奈川県横浜市西区老松町1
Tel:045-262-7336 Fax:045-262-0054
電車
京浜急行「日ノ出町駅」下車 徒歩5分
JR、市営地下鉄線「桜木町駅」下車 徒歩10分
バス
横浜市営バス「野毛坂」(103、292系統)、「中央図書館」(89系統)下車 徒歩1分
※駐車場はございませんので、隣接する有料の駐車場をご利用ください。


▲このページの先頭へ