理研よこはまサイエンスカフェ
生体内の“金属元素”に迫る・知る・操る!

鉄・銅・亜鉛などに代表される“金属元素”は、ヒトや微生物の中に極わずかに存在し、様々な化学反応を引き起こす酵素の核として働いています。しかし、それら金属元素の性質と役割には、未だ多くの謎が残されています。そこで、本講演では、生体内の金属元素の謎に迫る新たなアプローチにより、金属酵素の構造と機能を分子レベルで知ると共に、細胞の中の金属元素を操ることで、その生死を決定する最新の研究を紹介します。さらに、本講師が学生時代、何に興味を持ち、どこを目指して歩んできたのか!?未来の科学者へのメッセージと併せて講演します。

講師和田 章

和田 章 肖像イメージ

生命機能科学研究センター 非天然型アミノ酸技術研究チーム
専任研究員

岐阜県出身。名古屋工業大学大学院修了・工学博士。分子研・東工大・産総研を経て、理化学研究所に入所。化学・生物学・工学・医薬など、様々な研究分野を渡り歩いたサイエンティスト。生体内で働く金属元素に着目し、生命活動における金属元素の役割を解き明かしたいと日々研究に励んでいます。そして週末は、もっぱら子育てに奮闘中です。

開催要項(PDF)はこちら

申込方法

受付期間
2018年12月1日(土) ~ 2019年1月7日(月)

webサイトよりお申し込み

募集は終了しました

E-mailよりお申し込み

氏名、年代、電話番号を記載のうえ、yscafe[at]riken.jp宛にお申し込みください。
*[at}を@に置き換えてください。

お申し込みいただいた皆様には当落にかかわらず参加の可否をご連絡いたします。

イベントの様子

ご来場いただき、ありがとうございました。

  • 講演中の写真
  • 講演中の写真
  • 講演中の写真
  • 講演中の写真

講師の研究分野である錯体化学とその将来性についてわかりやすく説明をしました。今回は中高生の参加者の方々が多かったせいか、
研究者という職業についての質問も多く出されました。未来のサイエンティスト達へ講師から「夢」を持ち続けようとのメッセージが贈られました。

今後も、科学への興味を持っていただけるような楽しいイベントを企画して、皆様のご来場をお待ちしております。

アクセス

3331 Arts Chiyoda コミュニティスペース

〒101-0021 東京都千代田区外神田6丁目11−14

地下鉄

東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分

JR線

JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分
JR御茶ノ水駅聖橋口より徒歩15分

サイエンスカフェ トップへ

Page Top