理研よこはまサイエンスカフェ
見えない磁気・・がとっても役に立つという
お話

日常であまり実感することのない磁気ですが、実は身の回りで非常に役に立っています。そこで今回は、この磁気(磁性)について、一家に一枚「磁場と超伝導」をピックアップして色々なお話しをしたいと思います。身近な生活にとけこむ磁気の応用から、研究者になくてはならない超伝導を使った超強力磁石の先端計測装置(NMR, MRI)まで、磁気の持つオモシロ話を皆さんと語りたいと思います。

講師仲村 高志

仲村 高志 肖像イメージ

放射光科学研究センター NMR研究開発部門
NMR応用・利用グループ

高知県高知市出身。1987年高知大学大学院理学研究科修士課程修了後、大塚電子にてNMR/MRIを用いた分析機器の研究開発に従事、1998年に理化学研究所に入所し、卓上型NMR装置の実現に向けて日々奮闘中。南国育ちなのに、冬はスキーに夢中の変わり種。

開催要項(PDF)はこちら

申込方法

受付期間
2018年10月01日(月) 〜 (先着順)

WEBサイトよりお申し込み

こちらの申込みフォームよりお申し込みください。

募集は終了しました

E-mailよりお申し込み

氏名、年代(10代、20代等)、電話番号を記載のうえ、yscafe[at]riken.jp宛にお申し込みください。
*[at}を@に置き換えてください。

お申し込みいただいた皆様には当落にかかわらず参加の可否をご連絡いたします。

イベントの様子

ご来場いただき、ありがとうございました。

  • の写真
  • の写真
  • の写真
  • の写真

2018年5月に川崎駅近くから溝ノ口に移転した県立川崎図書館での開催でした。実験を織り交ぜながらのカフェに、参加された方々からは「面白かった、楽しかった」との声を多数いただきました。 今後も、科学への興味を持っていただけるような楽しいイベントを企画して、皆様のご来場をお待ちしております。

アクセス

神奈川県立川崎図書館

〒213-0012 川崎市高津区坂戸3-2-1 KSP西棟2F

徒歩

溝ノ口駅より15分

KSPシャトルバス

溝の口駅、北口ターミナル9番乗り場から、「KSP行き」約5分

川崎市営バス

溝の口駅、北口ターミナル7番乗り場から、2つ目の「高津中学校入口」下車
徒歩1分

サイエンスカフェ トップへ

Page Top